space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
風景
読み ふうけい
作者 満谷 国四郎
(みつたに くにしろう)
カテゴリ 国内油彩画
大きさ 53.0×45.5
作成年 大正時代中期
島を望む海岸で男が農作業をする様子を描いた風景画。年記はないが、これとよく似た風景画『鞆津の島』が大正8年(1919)に描かれていることから、同じ時期のものと考えられる。描かれた島もよく似た形をしており、この作品も鞆津周辺、つまり福山近くの瀬戸内海の様子を描いたものと推測される。明治時代には戦争を題材とした写実的な構想画を描いた満谷であるが、明治44年(1911)から大正2年(1913)にかけての二度目の洋行により、後期印象派の影響を受けた明るい作風へと転換を遂げた。瀬戸内の光景をほのぼのと描写したこの作品も、明るい色彩と単純化された形態に、大正期の満谷の特長がよく現れている。
技法・材質・形状:油彩・カンヴァス
space
space
space
space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会