space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
風景
読み ふうけい
作者 宮 芳平
(みや よしへい)
カテゴリ 国内油彩画
大きさ 32.0×41.0
作成年 大正時代(1912〜1925頃)
荒い点描で絵の具を塗り重ねて、森の木々や下草、水たまりを表現している。晩秋から冬の光景だろうか。宮芳平は、大正3年(1914)、文展に出した自作が落選した理由を尋ねに、当時洋画部の審査員をしていた森鴎外の自宅を突然訪れ、以後交友を持つようになった。苦学をしていた宮の作品を買うなど、鴎外はなにかと世話を焼いていたようである。鴎外は宮が初めて訪ねてきたときの出来事を元に、M君すなわち宮を主人公とした小説「天寵」を執筆している。
技法・材質・形状:油彩・カンヴァス
space
space
space
space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会