space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
婦人像
読み ふじんぞう
作者 東郷 青児
(とうごう せいじ)
カテゴリ 国内油彩画
大きさ 65.0×53.0
作成年 昭和5〜10頃(1930〜1935頃)
未来派やシュールレアリスムの影響の見られる作品から、いわゆる「東郷様式」の甘い美人画へ移行する間の、過渡的な作品。制作年は記されていないが、帽子や黒手袋というモチーフや、直線の多用、クールな色使いなど、1930年代前半の二科展出品作と共通する特徴を持つことから、同時期に描かれたものと考えられる。1920年代終わり頃から、日本でも洋装の女性、いわゆる「モダンガール」が町を闊歩するようになった。そうした時代背景に、東京で育ちパリに長く住んだ東郷の都会的なセンスが結びついて生まれた、洗練された人物像である。
技法・材質・形状:油彩・カンヴァス
space
space
space
space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会