space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
初冬
読み はつふゆ
作者 山崎 修二
(やまさき しゅうじ)
カテゴリ 国内油彩画
大きさ 130×161
作成年 昭和11(1936)
風景の中にあるかたちを大きな塊として大胆に捉えた作品。作家自身が自分の欠点としていた、常識的な醒めた目でものごとを見ようとする一面を振り切るための試みでもあり、子供の頃から神聖で永遠なものとして仰いできた大山の堂々とした姿を、迫力に満ちた筆致で描いている。前景には、儚いながらも初冬をあざやかに彩る葉牡丹を配して、その対照的な存在感をひとつの画面の中に構成している。立光展に出品し、その最高賞である立光賞を受賞した作品で、作家のその後の作風を決定づける重要な作品である。
技法・材質・形状:油彩・カンヴァス
space
space
space
space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会