space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
ポプラの黄葉(グレーの秋)
読み ぽぷらのこうよう(ぐれーのあき)
作者 黒田 清輝
(くろだ せいき)
カテゴリ 国内油彩画
大きさ 65.4×80.8
作成年 明治24(1891)
グレーはパリ郊外の村で、当時、世界各地から画家たちが集まった場所である。黒田はこの村を気に入って頻繁に足を運び、長期に滞在することもあった。この作品が描かれた1891年の秋は、10月3日から12月初旬にかけて滞在している。彼は後に、フランスのポプラの木について「十月十日の前後になると黄色くなり、さうして僅か一週間位の間に落葉してしまふ、其の黄色くなつたのは、日本で云ふと一番銀杏の木が似て居る、一面に黄金色になり、非常に奇麗なものである」(「仏国四季の追懐」大正12年)と述べている。荒い筆致で絵の具を塗り重ねながら、輝くばかりに色づいたポプラの並木を描写した、まさに「外光派」的な作品である。
技法・材質・形状:油彩・カンヴァス
space
space
space
space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会