space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
東郷 青児
(とうごう せいじ)
鹿児島に生まれ、5歳の時家族と共に上京。有島生馬に師事し、時代に先駆けて未来派風の作品を二科展に出品して話題となった。大正10年(1921)から昭和3年(1928)までパリに留学。帰国後二科展に滞欧作を発表して大いに認められる。戦後は二科会の再建に努力して長く同会をリード。作風も転換し、「分かりやすい美人画」を目指し、甘い雰囲気をたたえた装飾的な女性像で人気を博した。
生年月日 明治30(1897)
死亡年月日 昭和53(1978)
出身 鹿児島

作品
  • 婦人像 (国内油彩画)
  • space
    pagetopへ
    space
    space
    space
    space
    space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
    島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会