space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
香月 泰男
(かづき やすお)
山口県大津郡三隅村(現三隅町)に生まれる。香月が幼いときに離縁した母親が、津和野町の橋本氏と再婚。昭和2年(1927)津和野町の母親から送られてきた油絵具で初めて油絵を描く。同6年東京美術学校に入学、藤島武二教室に学ぶ。戦前は国画会展、文展に出品。同18年応召し満州へ動員される。そこで終戦を迎えたが、同22年まで捕虜としてシベリアに抑留される。復員後、捕虜体験を『シベリアシリーズ』として発表。国画会において、喜多村知、松田正平らと交友、島根県西部の作家たちに影響を与えた。
生年月日 明治44(1911)
死亡年月日 昭和49(1974)
出身 山口

作品
  • ヴァンドーム広場 (国内油彩画)
  • 鰹と犬 (国内油彩画)
  • space
    pagetopへ
    space
    space
    space
    space
    space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
    島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会