space space
space
しまねバーチャルミュージアム・タイトル
space
space space space ホームへ戻る
space しまねミュージアム協議会とは 企画コーナー お知らせ 加盟館一覧 データベース
space
space
space
松本 楓湖
(まつもと ふうこ)
常陸国(茨城県)に生まれる。幕末には勤皇の志士として国事に奔走。菊池容斎に師事し、歴史人物画を学ぶ。同22年、第4回内国勧業博覧会に「蒙古襲来・碧蹄館」を出品し、妙技三等賞を受賞。翌年、楓湖の門下生が参加して結成された巽画会の顧問となり、同会に出品する。同25年、日本画会評議員となる一方で、日本美術院の創設にも参加。文展が解説されると審査員を務め、自らも出品。大正8年(1919)、帝国美術院会員となる。新聞、雑誌、教科書の挿絵も多く手がけた。
生年月日 天保11(1840)
死亡年月日 大正12(1923)
出身 常陸国(茨城県)

作品
  • 和装西洋婦人像 (日本画)
  • 後醍醐帝観桜樹図 (日本画)
  • space
    pagetopへ
    space
    space
    space
    space
    space ご利用にあたってリンクについて 免責事項お問い合わせ
    島根県のホームページへ copyright 2002-2003 (C) しまねミュージアム協議会